6月
20

朝の習慣を変えればしっとりうるうるのお肌が手に入れられる?!

Written by admin posted on 6月 20, 2015 in 未分類

朝習慣とお肌の関係って?

いつも肌がくすんでいるとお悩みの方や、目の下のクマが気になるという方は、朝のちょっとした習慣を変えるだけで、以前の肌質よりもしっとり潤いのある肌にする事ができるかもしれません。生理前や生理中などに、にきびができたり肌質が悪くなったりすることがありますが、これは女性ホルモンの乱れが原因なんです。生理前や生理中はホルモンのバランスが崩れてしまい、自分でも悲しくなるような肌になてしまう事もあります。実はこの女性ホルモンは自律神経と深い関わりがあり、自律神経を整える方法が朝の習慣にぎゅっと詰まっているんです。

自律神経を整える朝習慣とは?!

難しい体操や、まずい健康食を摂取しなくても、ちょっとした朝習慣の改善で簡単に自律神経を整える事ができます。まずは朝起きてから朝の光を体に浴びせるのではなく、目から取り入れて脳に刺激を送り、体内時計を正常に働かせます。そして水を一杯ごくりと飲んで体を目覚めさせ、しっかり水分を摂取することでついでに便秘を改善したり、デトックスにも利用します。ご飯を食べたり、朝の身支度を行う間や隙間時間にゆっくりとストレッチを行い、とくに腕や足の指先を動かして血流を良くします。フルーツを食べることも良いですが、なければフルーツアロマを焚いてみたり、クエン酸を水に溶かして飲むのも良いですよ。

自律神経を整えるとお肌にはどんな効果があるの?

自律神経はすぐに効果が現れない事もありますが、前述した朝習慣の改善だけで驚くほど効果を実感できる場合もあります。便秘をしにくくなり、血液の流れが改善されるので体に酸素が行き渡り、肌のくすみやクマが薄くなったり、疲れにくい体質を手に入れる事も可能です。また、自立神経を整える事で美人ホルモンと言われるエストロゲンの働きが活発になり、潤いのあるお肌にする事や、コラーゲンの再生能力を高める事もできるんですよ。お腹の調子も良くなるので、必要な栄養をしっかり吸収する事ができ、余分なものを吸収しにくくもなるので痩せやすい体質を手に入れられるかもしれませんよ。

品川美容外科の起訴について詳しく