6月
20

本当にすごい!?ココナッツオイルの効果って?

Written by admin posted on 6月 20, 2015 in 未分類

ココナッツオイルってなに?

ココナッツオイルってそもそも何かについてですが、ココナッツオイルとはヤシの木の実から採れる油のことです。ココナッツオイルは種類があって、まず、精製する方法で大きく2種類存在します。1つは普通のココナッツオイルで、これはヤシの実の白い部分を精製する際に高温精製したり、添加物を加えて漂白したり、匂いをとったりする作業を行い作られているココナッツオイルで美容に効果的な成分が多少失われます。もう一つはヴァージンココナッツオイルで熱を加えず油を絞るため美容に効果的な成分が失われません。

油なのにダイエット効果があるってどういうこと?

ココナッツにはダイエット効果があるといいますが、油なのにダイエットにいいとはどういうことでしょうか?ダイエットによい理由はココナッツオイルの成分には中鎖脂肪酸が含まれているからです。この中鎖脂肪酸とはヤシ科の植物や牛乳や母乳などに含まれている天然の成分で、ココナッツオイルには60パーセントの中鎖脂肪酸が含まれています。この中鎖脂肪酸は体内に入った後にエネルギーになるのが他の油より早く、しかも、体内にある油も一緒に燃焼してくれるので、ダイエットに効果があるのです。

ダイエット以外の美容効果は?

ココナッツオイルはダイエット以外にもいろいろ効果があります。例えばココナッツオイルにはビタミンEが多く含まれているため抗酸化作用があり、活性酸素による血管の老化などを防いでくれます。またココナッツオイルを体に塗ることによって紫外線をある程度防ぐ効果もあります。さらにこの他にも、中性脂肪の値を下げたり、コレステロールの値を下げてくれたり、さらに抗がん作用やアルツハイマーの予防に効果があると言われています。

品川美容外科の起訴について詳しく